イメチェンしたい

軽くイメチェン

イメチェンと聞くと、「髪をバッサリ切る」とか「突然パーマをかける」とか「髪色がガラッと変わる」といった、基本的なスタイルをこれまでのイメージには無いスタイルにガラッと変えてしまう事を指す事が多いですが、そこまでではなくても、ちょっと軽くイメチェンする、と言うのも素敵なものです。「あれ?今日は何か感じが違う様ね?」と思わせるようなイメチェンです。そういうイメチェンを時々する事によって、自分自身も日頃の気分を新しい気分に変えることができますし、例えば恋人がそのような軽いイメチェンをしたら、「なんだか新鮮だな」と思われるかもしれません。ガラッとスタイルを変えるイメチェンと言うのは、基本的に自分がこれまで「似合う」と思っていたスタイルを変える訳ですから、おそらく周りからの評価もさまざまでしょう。一見、これまでに見たことも無いその人のスタイルが新鮮で「良いじゃない!」と思う物ですが、その感想の大部分はそこまでイメチェンをするその人の勇気に驚いた、という感じではないでしょうか。それにたいして軽くイメチェンしてみるのは、その人が自分のオシャレのセンスが上手く表現されているケースが多いのではないでしょうか。わざわざ綱島 美容室に行ってイメチェンした、と言う感じではなく、自身のセンスで持って、少しアレンジをしてみた、と言う感じは好感が持てるでしょう。アホ毛の定義と言うのは地方などによって違うようですが、伸びきらずにほかの髪の毛とは長さが違っているために頭頂部にピント跳ねた感じで飛び出している毛や、うねりが何回転もしていて、他の髪の毛と一緒にまとまりきらない髪の毛のことを言うようですね。いずれもしっかりまとめたはずのヘアスタイルから飛び出すような感じになってしまって、皆さんを悩ませるものとなっているでしょう。ではどうしてこの「アホ毛」が出現するのでしょうか。少なくとも言える事は、このアホ毛と言うのは健康的な紙とは質の違う物であることです。おそらくですが、何らかの頭皮や毛穴のトラブルの為に、きちんと正常な成長をしなかった髪の毛であると言えるでしょう。他の髪の毛より成長が遅いものは、最後まで生え着ることができなかった髪の毛だ、といえるでしょうし、うねりが出るのは毛穴の形が汚れなどによって変形してしまったために伸びる過程で、本来は円であるはずの髪の毛の断面が楕円になったり潰れて平たい形状になったり、と変質したために、太い所や細い所が混ざった状態で伸びてしまったためにうねりが出てしまったのだと考えられます。ですからこれらアホ毛を防ぐためには、まずは髪の毛にきちんと栄養を行き渡らせる環境を整える事です。食べ物に気を付けたり、ストレスをためない、頭皮を清潔に保つことなどが、対策として有効です。